« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

June 27, 2006

Pod Jam「絵葉書展」のご案内

5月20日にアップルストア名古屋栄で開催した「Pod Jam Nagoya Sakae」で併催したイベント「絵葉書展 - by Flickr Friends -」のウェブギャラリー版を公開しました。

  *Pod Jam [Exhibition of Flickr] 1*

Pod_jam_01s_2

僕とポトフさんを含む写真好きの友だち8人が、それぞれが自薦した作品をポストカードに仕上げて、当日会場で展示、そしてご来場者の皆さんへプレゼントしました。

なんでポッドキャストのイベントに写真を使ったポストカード展なのかっていうと、僕らはみんな「Flickr」っていう世界中の人たちと写真を公開&シェアし合いっこしてて、このサイトのシステムっていうのがポッドキャストの配信〜購読と同じで、いわば「フォトキャスティング」なんです。

で、Flickr にはフォトグラファーはもちろんだけど、ミュージシャンや様々なアーティスト、俳優、それとポッドキャスターがたくさんいるっていうのもおもしろいところで、だから、ポッドキャストはちょっと、、、っていう人でも、このフォトシェアリングやフォトキャスティングだったら、気軽に楽しんでもらえるんじゃないかな?って思って、そこから、またポッドキャストに興味を持ってもらえてたらって、そういう意図があったんです。

けど、それより、きれいな絵葉書がたくさんアップルストアに並んでるのを僕が見たかったっていうのと(笑)そういう絵葉書なら、きっとみんな喜んでくれるんじゃないかな?って思ったんですよ。

で、実際、みんなよろこんでくれました(V・笑)

と、いうことで、あれから約1月経った今、あらためてウェブギャラリーとして公開しますので、当日会場に来れなかった人たちにも楽しんでもらえたら嬉しいです。

この企画、次回の Pod Jam でもやります。みんな、ぜひ“実物”を見に、そして受け取りに来て下さい/(笑)3−9!

*Pod Jam Nagoya Sakae をウェブニュースやポッドキャストで追体験しよう!

A'sf -Pod- Radio
 「Pod Jam は 大成功(V・笑)」
 「Pod Jam の KID SENSE」
 「Pod Jam ダイジェストキャスト」

おはなしパタくん
 「うさぎの目が赤くなったわけ」

...My cup of tea...
 「ポッドジャム名古屋栄を無事に終えました」
 「ポッドジャム名古屋栄:Odeo の紹介」
 「ポッドジャム名古屋栄:iTMS の使い方」
 「ポッドジャム名古屋栄:Pod Music Street の紹介」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2006

日本代表チームへ1曲送ります

暑かったけどよく晴れた土曜日の夕焼けの時間にお送りします〜

10_ce2W杯ではまったく持ち味を発揮できないまま予選敗退となった日本代表チームが今日帰国したってことで、言いたい事も思う事もたくさんあるけど、まずは4年間お疲れさまという気持ちを込めて、夕焼けの時間に録音してます。

ってことで、それにちなんだ1曲をチームとチームを応援し続けたサポーターのみんな、そしてリスナーのみんなにもお届けします。

強豪チームが勢揃いしていよいよ今日から本当の戦いが始まる決勝T。
ますます盛り上がって楽しんでいきますよ!!
(だけど大欠伸大増量中〜涙・笑)

*今日のアートワークは、日本vsブラジルが終わって心置きなく着れるようになった“PUMA製”のセレソン10番の僕(笑)

それじゃ、引き続きよい週末を/

<今日の1曲>

 *夕焼け坂道 / Micro Bosch

Micro Boschの作品はA'sf Podsafe Musicでも紹介していますよ b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

音楽イベント「北欧・白夜の音」

W杯一辺倒だからって、A'sfはサッカーの話しだけじゃないよ〜(半分うそ・笑)

Jfa2W杯関係の話しじゃないって言ってるくせに、アートワークがJFAのエンブレムじゃんかよ?って思ってる方もいるかもしれませんが、いや大丈夫、これでいいんですっ!!中身を聞けば納得まちがいなし!(きっぱり)

あ、いや、ごめんなさい、無理矢理サッカーの話しに持ってってます(爆)

でも素敵な音楽もちゃんと1曲紹介してますよ。
ぜひ聞いて下さい!(笑)

そして、今夜はいよいよ日本vsクロアチアの試合。
さあ、みんなで思いっきり熱く応援しよう!!
じゃ、引き続き、よい週末を/

<音楽イベント情報>

北欧・白夜の音

◆日時:2006/06/20(火) open 18:00 / start 19:00
◆料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円(全指定・ド別)
◆場所:大阪 KNAVE(ネイブ)06-6536-0691

◆出演:

 *ヨーラン・モンソン

 *大森ヒデノリ

 *シャナヒー

 *家根嘉

◆特典:白夜にちなみ・・白い上着(Tシャツ、ジャケット、ブラウス等)を着てこられた方全員に、北欧グッズが当たるくじがあります! ですって(笑)

<今日の1曲>

 *龍門の子守唄 / Shanachie
 *shanachie website

  シャナヒーの「月の庭 -Sally Garden's」は
  A'sf Podsafe Music でどうぞ。

<トピック関連サイト>

*無印良品[BGM8]

「北欧・白夜の音」に出演するスウェーデンのフルート奏者「ヨーラン・モランソン」が参加していて、偶然僕も持ってました。このシリーズ、とてもいいですよ。
ちなみに、このシリーズの[BGM4]はケルト特集です。

そして、なぜか *日本サッカー協会(笑)

-----
オープニングのバックに使ったのは、僕がガレバンで作って以前一度番組でも流した事がある「この海のむこうで」です。

「打て!」>日本チーム。そして、「勝て!」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 14, 2006

今、ポッドキャストのオフラインイベントが熱い!

W杯の途中ですが、ニュースをお伝えします。

5月20日、愛知県名古屋市の栄にあるアップルストアで、「ポッドジャム」第1回目のイベント「ポッドジャム名古屋栄」が開催された。

出演者は、ポトフ氏と「A’sf -Pod- Radio」、「おはなしパタくん」を運営しているthin-p氏、おなじく「おはなしパタくん」でMCを務める山口真依氏の3名。人気ポッドキャスターのイベントということもあり、インターネット上でも話題となっていた。

イベントの目的は「ポッドキャストの楽しさや可能性をもっと多くの人に知ってもらいたい」というもの。会場に名古屋のアップルストアを選んだのは、3名のうち2名が名古屋に住んでいるから。「週末、ふらりとアップルストアを訪れる人たちにポッドキャストを紹介し、その楽しさをアピールしたい」と考えたそうだ。

Arenaと、いうことで、日経PBのサイト、デジタルARENA で、先日の Pod Jam Nagoya Sakae がピックアップされてます。

---> 今、ポッドキャストのオフラインイベントが熱い!(デジタルARENA)

当日、わざわざ東京から取材にお越し下さいまして、その節はありがとうございました。これからもよろしくお願いします。>micaさん&日経さん。

「ポッドジャム」も「まだまだこれから2回、3回と続けていきます」(Thin-p氏)とのこと。

はい、次回は 8月にやりたいなあと思ってます。
で、できましたら t は大文字じゃなく、小文字でお願いします(笑)

さあ、そろそろ次回の企画書、作ろうっかな〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

戦いの時、迫る! -FIFA W杯 Sp.-

さあ、ご一緒に!!「がんばれ!日本!!勝て勝て!日本!!!」アディダスのラインは3本(・・・?)

Zicoつーことで、今日は一昨日開幕したFIFAワールドカップ2006ドイツ大会「日本vsオーストラリア」は明日キックオフだぞ!&勝利の念を彼の地へ〜っ!!スペシャルだよ。

そして、僕のすごい大胆予想と、日頃サッカーに興味関心のない人でも楽しめるポイントなんかも話してるから、サッカー通はもちろん、そうじゃない人も、みんなこれ聞いて、明日の夜10時には仕事も他の用事も全部横に置いて老若男女も猫も杓子もとにかく全員テレビの前に集合だぞ!(笑)で、集合して他の番組見てちゃだめだぞ(爆)日本代表を応援するんだぞ!てか、応援しましょう!(笑)

<今日の1曲>

 *Waking Up / Glister

日本が予選第一試合で対戦するオーストラリアチームへの表敬の意味を込めて、オーストラリアの4人組、グリスターに元気に歌ってもらいましょう〜/

<トピック関連サイト>

 *TACK CAST / Tackさん

開催国ドイツからポッドキャストしてくれている Tack さんの番組だよ。ぜひ!
Tackさん、思いっきり楽しんで、そして、現地の空気を僕らに届けて下さい!楽しみに聞かせてもらいながら、Tackさんを応援していますからね〜(笑)

冴えない天気の日曜日だけど、みんな引き続きよい週末を!
さぁて、今夜の3試合も、全部見逃せないね(無理・笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2006

ポッドキャストの原点を思い出したよ

どうもどうも、今日はちゃんとしゃべってますよ(笑)

Sky_2ってことで、気がつけば、実に10回ぶりのレギュラー版の今回は、5月後半にPod Jam Nagoya Sakae や各地で開催されたポッドキャスト関連イベントの総括というか、感想と、ニュース、お知らせをいくつか、てな感じで、いい音楽2曲も紹介しながらお送りします。

ここ1ヶ月をちょっと振り返ってみると、「音温」や「初のビデオポッドキャスト」だとか「パンドラっていうおもいろ音楽プレイヤーの紹介」だったり「Pod Jam の前・後」や、前回の「坂本龍一氏の音楽を僕みたいな個人ポッドキャスターが配信しちゃったり」とか「そのプロジェクトに対する僕の意見(これはまた別の機会にちゃんと話します)」があったり、仕事的にかなり忙しかったりと、ここしばらくすごくパブリックな感じや多彩なコラボ的にやってたから、今日は僕の僕による僕のための番組って感じでやれて、ポッドキャスターとしてのモチベーション復活!みたいな(笑)

でも、よかったらみんなも一緒に楽しんでいってください〜(笑)

-----------//
<Pod Jam Nagoya Sakae を疑似(追)体験しよう>

方法は簡単 b
ポトフさんの「...My cup of tea...」と
僕のこの番組、そして「おはなしパタくん」の関連エピソードを一通り聞くと、あたかもイベント開催の5月20日当日にその場にいたような気分になれます(かも?・笑)

-----------//
<今日の2曲>

*My Sweetest Vice / Joel Lightman Band

この曲が収められているアルバム「Every Street Corner」は CD Baby で購入できます。

podsafe music network

 
*空 / Luzfonte

Luzfonte(ルースフォンチ)は、micro bosch のメンバー、KEN(岡田健次良)さんのソロユニットです。

--->Luzfonte Official website

今回お送りした「空」が収められているアルバム「warm blue」は、Arbie Style Enterprize で購入できます。

-----------//
<トピック関連サイト>

*Podcast Summit / 主催:Podium
  2006年5月27日 / アップルストア銀座

*「がじぇいる」/ ゆーまさん
   ゆーまさん、おめでとう!!(V・笑)

*A'sf ポッドキャスター・ビギナーズ・クラブ
  [ PCBC ] オープンしてます!誰でも参加自由ですよ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 02, 2006

六ヶ所村で起きていること

*A'sf -Pod- Radio/extra number*
  今回は、いわば「別冊」です。

ROKKASHO [PIANO VERSION]
TEAM 6 - RYUICHI SAKAMOTO, SHINGO02, CHRITSTIAN, FENNESZ, RYOTA HAYASHIDA

<関連サイト>

*「みんな知ってるか???(04/08/06)」
*TEAM6 STOP-ROKKASHO.ORG
  --->*坂本龍一氏のブログ「ひっかかり」内

*美浜の会発行のリーフレット(PDFファイル650kB)

<追記:2006-06-05>

RADIO SAKAMOTO PODCASTING
『六ヶ所村ラプソディー』の鎌仲監督のインタビューを完全収録。
 ↑これを聞いてもらうのがいちばんわかりやすいです。</追記>

今回使用した作品はクリエイティブ・コモンズの下でライセンスされています。
あなたがポッドキャストやウェブサイト、ブログなどで使用する際しては、この作品のライセンスに準じて下記3項目の条件に従って下さい。

 ・原著作者名の表記
 ・商用利用の禁止
 ・このライセンス条件の明示

<作品名>02_rokkasho-piano version
<原著作者名>TEAM 6 - RYUICHI SAKAMOTO, SHINGO02, CHRITSTIAN, FENNESZ, RYOTA HAYASHIDA
<ライセンス条件の明示>
  --->Creative Commons Deed ページへのリンク

*作品名、および原著作者名は作品毎に異なりますのでご注意下さい。

その上で、オフィシャルバナーを表記して下さい。

バナーはここにあります。

オフィシャルサイトで公開されている楽曲を使用して、マッシュアップやリミックス、映像作品に仕上げ、公開する事もできます。詳しくはオフィシャルサイトでご確認下さい。

この作品を含む音楽・写真・ビデオ作品はポッドキャスト配信されています。
またアップルコンピュータiTunes Music Store の協力により、トップページにバナーが表示され、すぐにサブスクライブ(登録)できるようになっています。

*iTunes へのオフィシャルポッドキャストの登録は
   こちら からどうぞ。

<僕の意見>

原発によって供給される電力を全面否定する事はできません。
ただ、その代償としての危険が常に傍らに在るということを明らかにすべきだと思います。
すべての議論や施策、行政は、その“危険性”を土台になされなくてはならないと思います。

「原発は安全です」ではなく、「原発は危険を伴います」というところからちゃんと始めないといけないと思います。

その上で、不足している電力をどう安定供給していくのかを、この時代に関わるすべての人が少しずつでも考えていくべきだと思います。
ただ原発を反対するだけでは先に進めません。

だから、それらをすべてうやむやにしたまま済し崩し的に突っ走ろうとしているこの六ヶ所再処理工場は、今すぐにでも止めて欲しいと思います。
そして、すぐに議論や調査や研究を“公開しながら”進めて解決策を見つけて行って欲しいと思います。

誰のための施策なのか、これだけ重要なことを知っている人の方が少ないのはなぜなのか、そこをちゃんと見極めないと。

そして、僕らも少しずつでも省エネ行動をしなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2006 | Main | July 2006 »