« 大切な君のために(Pod Jam レポ Part.4) | Main | Pod Jam 3 »

September 20, 2006

Pod Jam 2 レポ Part.5(世界の絵葉書展 www.)

<タイへのお見舞いに代えて>

Img_0834

Pod Jam 2 のレポートの最終回は、予告通り当日会場で併催した Flickr友だちの作品によるオリジナル絵葉書展のウェブギャラリー公開です。


と、言っても、ここで記事にしてなかっただけで実はすでに公開中です。

僕とポトフさん、そして、ポッドキャスターでもあるポトフさんの奥さん(chikacheさん)をはじめ、10人による18点を出展しました。
当日はそれに、「Pod Jam」と「おはなしパタくん」のオリジナルカードを合わせて、20種類のポストカードを来場者へのプレゼントにしました。

で、なんでこのタイミングでここにエントリーしたかって言うと、ここに参加してくれている *Yuka*さんは今年コロラドからタイのチェンマイに引っ越して、今回の写真も今の家の裏庭に咲いたバナナの花だそうで、あと、ポッドキャスター仲間、「タイで想う日々」の匠さんも同じくチェンマイ在住だし、ってことで、タイがとても身近に感じられるようになったからなんです。

とりあえず、二人のブログから現地はさほど混乱も無く物騒なこともなさそうだから心配はいらないかもしれないんだけど、でも、おもしろい縁で友達になった人たちがいる場所で何かが起きている今、なんかメッセージを送れたら、っていうのもあるんですよね。

ってことで、平穏な日々がいちばんいいんだけど、是は是、非は非として、自分たちの未来のために民衆が意見を持ち、それを表していける世の中っていうのがもっといいなと僕は思います。

ま、とにかく、誰でもこの素敵なギャラリーを見た人の心が少しでも和めば幸いです/

さて、これで Pod Jam 2のレポートシリーズは終了です。
(あとは予告通り、オマケのビデオポッドキャストを1つ)

じゃ、次回、Pod Jam 3をお楽しみに〜/ 3−9!

|

« 大切な君のために(Pod Jam レポ Part.4) | Main | Pod Jam 3 »

Comments

thin-pさん、ありがとうございます!!チェンマイは、わたしが住んでる地域はなんか警官が物騒なカッコして立ってるぞ、って程度のもの。町中には装甲車などもいるそうですが、いたって平穏です。わしは大昔ウガンダで流血クーデターを体験してるので、アレに比べたらもうぜんっぜん平和っす。ほんとに3−9!!

Posted by: 有香 | September 20, 2006 at 10:03 PM

>ゆかちゃん

長男君の消息もつかめたようだし(笑)←あ、これ、知らん人が見たら、「『(笑)』だとー!!人ごとだと思って!!」って言われちゃうかもだね(笑)
けど、こっちのニュースも「クーデター成功」みたいな論調だし、軍部も鎮静したら早期に政治を国民に移譲するって言ってるんだよね?
とにかく、早くいろんなことが落ち着きますように/

世界にはいろんな国があって、いろんなことが起きているんだなあと、あらためて思う京子の五郎、、、(笑)3−9!!

Posted by: thin-p | September 20, 2006 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70560/11973959

Listed below are links to weblogs that reference Pod Jam 2 レポ Part.5(世界の絵葉書展 www.):

« 大切な君のために(Pod Jam レポ Part.4) | Main | Pod Jam 3 »