« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 26, 2006

land of music

今日、HEATWAVE のCDが届いた。
これから、その音を聞く。

Heatwave

とある Podcast をきっかけに、このアルバム製作に賛同し、思いだけでみんなを巻き込みながらアクションを起こしたことが、もうずいぶん前のことのように思うけど、今年の出来事なんだよね。

Credit1

HEATWAVE の land of music

出来上がったばかりの CDと、ポストカード、そして、山口さん自筆の手紙(コピー)が同封されていた。

「やるぞ!」つってやって、いろんなことがんばって、で、「やった〜!!」って。

それだよね。てか、それしかないよね。
僕はそれに大いに拍手をおくりたい。

おめでとう!山口さん、おめでとう!HEATWAVE。

今日、HEATWAVE から“約束”の CD が届いた。
これから、その音を聞く。

Credit

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 25, 2006

Happy Christmas

今年、さいしょでさいごのクリスマス・スペシャル!(笑)

Luzfonte のライブを楽しんだ翌日は終日仕事をしてまして、今日も夕方まで仕事で、そのあと、娘と車で、名古屋の東山動植物園の小高い丘のてっぺんに建っているスカイタワーという展望台の特設会場で行われたクリスマスコンサートに出掛けました。

Img_1475

Pod Jam 2 のゲストだった LHR が、男女5人の別のゴスペルグループとジョイントして 8人編成でこのコンサートに出演したからです。

名古屋市が360度見渡せるその展望台からの眺めは、ほんとうに美しく、それをバックにクリスマスソングやゴスペルを聞かせてくれまして、会場を埋め尽くしたものすごい数のカップル(笑)がうっとり&アットホームに楽しんでいましたとさ(笑2)

さて、そんなクリスマスイブ〜クリスマスの夜中に、はたと「そう言えば、今年はまだクリスマスソングをかけてない!」と気付き、こうしてお送りする次第であります。」

エイラ・ブラウンは、アメリカの大人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン5のファイナリストであり、ボストンカレッジ・イーグルスっていうバスケットボールチーム(NCAA・ディヴィジョン1)のプレイヤーっていう、17歳のすごい女の子で、来春から歌手としてツアーも開始するそうです。
そんな彼女が、僕のいちばん好きなクリスマス・ソングをカバーしています。

この歌は、作曲家・プロデューサー・キーボードプレイヤーのデヴィッド・フォスターの作品で、彼のアルバム「River of Love」に収録されていて、そこではゲストのナタリー・コールが歌っています。

幼い頃の私の“クリスマスのお願い”は、お人形やおもちゃだったわ。
けれど、大人になった今、望む事は、大切な人たちと1日も長く一緒に過ごせますように、そんなささやかな幸せ。
そして、ほんとうに望むのは、戦争の無い世界。
大人になった私の“クリスマスのお願いごと”

Happy Christmas!! よいクリスマスを!

・・・え?イブに娘と2人きりでコンサート、って? 

え〜と、実は LHR のメンバーの一人が僕の妻なのです(笑)

<今日の4曲>

 *The Christmasn Song / Calvin Owens

 *Hark! The Herald Angels / Doug Boldt
 *Deck The Halls / Doug Boldt

 *Grown-Up Christmas List / Ayla Brown

podsafe music network

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2006

ビートルズ特集?(笑)

Pod Jam 3に参加してくれたアーティストの作品から、ビートルズのトリビュートチューンと行ってもいいであろう2曲を紹介します。

Img_1318s今日は予告通り Luz fonte の名古屋でのライブに我が家のささやかなクリスマスパーティーとして家族で行って来ました。
新譜からの曲はもちろん、1stアルバムの名曲と、そしてクリスマスシーズンならではのスペシャルなセットリストが見れた僕らは、ほんとうにラッキーでした。
すばらしいライブでしたよ!(力説)酒も料理も美味かったし(これも大事)
ありがとう!Mr. Santaclaus(笑)

今日のライブの感想は彼のボイスメッセージと共にあらためてお送りするとして、今日は、そのライブに出掛ける前に録音した番組をお届けします。

Pod Jam 3 特集で事前に紹介しきれなかったアーティストを2組の曲を聞いてもらおうと思って iTunesでチェックして「お!そうか!」と、「今日の選曲はこれだ!」と、そう、今日のタイトル「ビートルズ特集」になったわけです(笑)

<紹介アーティスト>

 *ロマンス / KID SENSE
 *Going Nowhere / John Hoskinson

さあ、みんな、明日からのクリスマスホリデーを、どうぞ幸せにお過ごしくださいね/
僕は明日も明後日も仕事がんばります。いや、がんばれます!(笑)3−9!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2006

今年のクリスマスは Luz fonte で

ほんとはポッドキャストしたいとこですが、眠気に勝てそうもなく、、、(涙)記事だけエントリーしときます。

★Luz fonte 2nd Album レコ発ワンマンツアー in 名古屋 Doxy★

12月22日(金)
18時30分開場・19時30分開演(2st.・入れ替えなし)

Luzfonte official website
Jazz Live Doxy(名古屋)

23_172_s_1名古屋周辺の皆さん、クリスマス直前のこの日に彼のライブなんて、なかなかすごいチャンスですよ(笑)絶対オススメです。
もちろん、僕も行きます。もうね、ホントすげえ楽しみです。
(Luz fonte は ルースフォンチと読みます)

ライブチケットの予約や、他の地域でのライブスケジュールなど詳しくは Luzfonteのウェブサイトの「スケジュール」をごらん下さい。

<Luz fonte 情報>
*12/1に2ndアルバム「Something near」を発売!!
*現在、レコ発ツアー展開中!
*通信販売は 12/26(火)の12:00〜開始だそうです。
 (Pod Jam 3 での当選者はすげえラッキーさん・笑)

--> こちらで新譜からの数曲を試聴できますよ b

--> 通販はこちら<Arbie Style Shop
   (ここには micro bosch のCDもありますよ)

--> 前作「warm blue」から3曲をコチラで紹介しています。

さて、クリスマスまでに1〜2回配信したいけど、明日も忘年会(また?・泣・いや、泣いてないっす・笑)だからなあ、、とか思いつつ、じゃ、また/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2006

クリスマスの鐘 / おはなしパタくん

Pata_1209ssPod Jam 3 の「おはなしパタくん」のライブをアップしたから、よかったら聞いてみて下さい。
(会場ではお話にちなんだクイズもあったんだけど、今回はおはなしだけアップしました。)

今回のおはなしはアメリカの昔話(作者不明)を僕がアレンジしたものです。
BGMは Podsafe Music Network から、Doug Boldt というオレゴンのピアニストの演奏を使わせてもらいました。

ってことで、Stickam の生中継で大人気だったらしい(?・笑)あやかおねえさんとワンタくん(一言もしゃべってませんが・笑2)の「おはなしパタくん@Pod Jam 3」は、こちらからどうぞ。

「おはなしパタくん」12月17日号『クリスマスの鐘』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2006

Dreams / LIVE at Pod Jam 3

Pod Jam 3 に参加してくれたすべての皆さんに、あらためて“声で”「ありがとう」です。

Podjam_jamsそして、今回のゲスト、Fish Tank Tv のライブから1曲お送りします。(←これ、僕と彼のセッションみたいでちょっと気に入ってます・笑)
すごくいい状態のライン録りした音があるんだけど、まだコンピュータに取り込んでいないので、今日は別のテイクを聞いてもらいます。

当日演奏してくれた他の2曲は、ポトフさんの...My cup of tea...で紹介されていますので、そちらもぜひどうぞ。

その Fish Tank Tv のスティーブと、彼がイギリスへホリデーバケイションで帰る前に飲もうって約束してたので、水曜日に行きつけのパブで飲みまして、いろんなアイディアを話し合いました。
彼は Pod Jamへの参加をとても楽しんでくれたようで、ご機嫌でピアノの弾き語り即興ライブもやってくれまして(笑)それがまたすげえよかったんですよ。

Steve_piano

今日聞いてもらう「Dreams」は、ピアノバージョンもほんと素晴らしいですよ。
この曲は現在レコーディング中のアルバムに納められるそうです。

<ゲストアーティスト>

 *Fish Tank Tv "Dreams never die..."

で、番組の中でも話してますが、今回参加してくれたアーティストへイベント成功の報告メールをしたところ、ほぼ全員から「次回はいつだ?」と「次も絶対声をかけてくれ!」と嬉しい返事が届いています。
実は僕はここんとこずっと考えている新しいアイディアがあって、彼らのメールでかなりの自信が持てました。
いろんなエキスパートや頼もしい協力者も何人か集まってきたし、いけますよ、これ(笑)
それを来年、具体的に動かそうと思っています。

ってことで「これ」についての詳しい話しは、いずれまた(笑)

じゃ、みんな、年末だけど、引き続きよい週末を〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

第3回・世界の絵葉書展 / Pod Jam 3

Podjam3_flickr_s

Pod Jam で第一回目から同時開催してきたオリジナルポストカードギャラリーのウェブ版、その「3」を公開しました。


ポッドキャストのイベントで絵葉書展?と思われるかもしれませんが、これは僕のこだわりでもありまして、「楽しさの共有と、その手渡し」を形にしているつもりなんです。

今回はクリスマスシーズンにぴったりな作品がたくさん集まりました。
この企画に参加してくれたのは、カナダ(2)、アメリカ(3)、ブラジル(1)、フィリピン(1)、香港(1)、中国(1)、日本(10) から、全部で19人・29作品です。

そうそう、今回初!っていうのがもう1つあって、それは、3組の親子が参加しているんです。カナダから1組と日本の2組(我が家を含む)。

ここからまた新しい何かが始まっていったらいいなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2006

Pod Jam 3 から「ありがとう」

もう1週間か、、早っ(笑)
さて、忘年会やら飲み会やらで録音編集の時間がまったくなかった今週なので声で直接お礼を言わなきゃと思いつつ、あっと言う間に1週間経っちゃいました、早っ!

ってことで、今日か明日、ポッドキャストもしますが、その前に、素晴らしいCDを提供してくれたアーティストの皆さんをあらためて紹介します。
みなさん、大きな拍手をお願いします!(笑)

*あと、今日は「第三回・世界の絵葉書展」のウェブギャラリーも公開します。どうぞお楽しみに〜

Pod Jam 3 in Apple Store Nagoya, Sakae
★CDプレゼント企画・参加アーティスト★

[26組・33作品 → CD:158枚+グッズ]

DJ COA (Come Of Age)
 ・Hidden Souls 2
 ・Emancipation
 ・Soul Sanctuary

The Hsu-nami
 ・2006 Fall Demo
 ・ロゴ入りTシャツ+バッチ set

Griddle
 ・KLIMTY FAVERA

santa carla
 ・earworms

nick saunders
 ・resonance

Splitsville
 ・Blink
 ・Pet Soul

Fish Tank Tv
 ・just having fun

SHE (by Armand)
 ・SHE SOUL

UNDER
 ・UNDER

Glyder
 ・Glyder

John Hoskinson
 ・Miscellaneous Heathen

Glister
 ・BE THERE SOON
 ・Queensland (single)
 ・バッチ+ステッカー set

Robin Stine
 ・Day Dream

PS24
 ・INDEPENDENCE

Bubble
 ・Rock n Roll Hell
 ・Dedender PV (DVD)

Shanachie
 ・Sally Garden

Luz Fonte
 ・Someting near

KID SENSE
 ・We Can

Burnt Sienna Trance
 ・ココニイル
 ・reset

kcsaito
 ・100songs DVD

GENX
 ・5 Songs Demo

Shinichi
 ・7 Songs Demo

GUN
 ・family

NJ
 ・kiss&hug
 ・3 Songs Demo

jesushairdo
 ・一粒の勇気

UNLIMITED
 ・mini album

★各アーティストへのリンクは、あえて MySpaceのサイトにしているものがあります。

これらの作品に加え、同時開催の「世界の絵葉書展 by Flickr Pals」出展作品のフルセット、アップルストアさんからご提供いただいた「iLife」「iWork」とオリジナルTシャツ各種、そして、今回イベントの生中継ツールとして大活躍してくれた Stickamさんから、Web Camera(ただしApple Store のイベントだけどPC専用・笑)を加えて、賞品の総数、実に174点!!(我ながらすげえ・笑)

そして、ご来場の皆さんと、CDプレゼントにメールでご応募いただいた皆さん全員に、アップルストアさんから、iTunes Store の1曲フリーダウンロードカードをプレゼントしました。

ご協力いただいたすべての皆さんに、心から感謝します。
ありがとうございました。

We wish sincerely to express our gratitude for your cooperation.
Thank you.

Pjwsb
海外から参加してくれたアーティストへ送った写真です。
(送った写真には顔のボカしは入れていません。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2006

楽しかった Pod Jam 3(笑)

Podjam3_live

アップルストアへご来場くださったみなさん、
Stickam で LIVE中継をごらんいただいたみなさん、
ウェブカメラを景品としてご提供くださったStickamさん、
CDプレゼントにメールでご応募くださったみなさん、
遠くから駆けつけてくださった上に、いろいろお手伝いをしてくださったポッドキャスター仲間のみなさん、
それぞれのポッドキャストやブログでイベントの事前告知をしてくださったみなさん
ステキなグリーティングカードを作ってくれたみなさん、
ステキな写真を提供して下さったみなさん、
すげえイカしたライブをやってくれた Fish Tank Tv、
アップルストアのみなさん、
運営に協力してくれた友だちやスタッフのみんな、

そして、素晴らしい作品をこのイベントのために届けてくれたアーティストのみなさん!!

ほんとうにありがとうございました!!
僕はほんとうに嬉しかったです。
細かいことはさておき、とにかく皆さんのおかげで、いいイベントになりました。

アップルストアさんとは来年も Pod Jam を継続開催することで合意しましたので、次回 Pod Jam 4 に、どうぞご期待下さい!

CDプレゼントにメールでご応募いただいた皆さん全員にCDが当たりましたので後ほど個別にご案内のメールをお送りします。おめでとうございました!

と、いうことで、イベントレポートはまたポッドキャスティングしますので、どうぞお楽しみに/

みなさん、ほんとうにありがとう!!!

じゃ、ひきつづき、よい週末を!! G' day!

| | Comments (8) | TrackBack (4)

December 08, 2006

Pod Jam 3 参加アーティスト特集 (7)

<追記あり:2006-12-09, 2:10>

Pod Jam 前日ですが、あと4組の紹介が間に合いません(泣)

と、いうことで、CDプレゼントの応募締め切り直前ではありますが、テキストのみでアーティストをご紹介します。

<紹介アーティスト>

*KID SENSE
*Robin Stine
*Luz Fonte
*John Hoskinson

Podjam_kidsense_01s★KID SENSEは僕の古くからの友だちで、かつて僕もメンバーとしてステージで演奏した事もあるバンドです。Pod Jam 1ではアンプラグドライブも披露してくれました。

Rscd★Robin Stineは、とてもステキな女性ジャズシンガーです。このアルバムはとにかく曲がよくて、彼女の歌声と相まって、特にこれからの季節にぴったりですよ。

23_172_s★Luz Fonteは 12/1にニューアルバム「Something near」をリリースして、現在レコ発ライブが全国で行われています。今回はそのできたての新譜をプレゼントしますよ。

Ccover★John Hoskinsonのポップでキャッチーな音を聞いたら、誰でもきっとハッピーな気分になれます。そして、彼のもう1つの魅力は、そのユニークな歌詞の世界観です。

と、いうことで、アーティストの皆さんには今回 CDを提供してくれた感謝を込めて、あらためて番組で紹介させてもらいます。

さあ、CD応募受付の締め切りまで、あと残り数分となってからのエントリーで、ホント申し訳ないですが、メールってヤツは 10時きっかりに締め切れるものでもないので(笑)まだの方はぜひご応募下さい!
応募方法は12/1のエントリーで説明しています。

あ、いろいろ告知にご協力くださったポッドキャスターの皆さん、そして、ご応募いただいた皆さん、ほんとうに心から感謝します!!ありがとうございました!!

明日は集まってくれる皆さんはもちろん、僕らにとっても楽しい1日になるよう張り切っていますので、どうぞ期待して下さいね/

アップルストアでお待ちしています!!

*Pod Jam 3 は、生中継で動画配信されます*

Pod Music Street のトップページにアクセスするだけでどなたでも視聴できますので、遠方の方はぜひそちらでお楽しみ下さい!!

<追記:2006-12-09, 2:10>

Pod Jam 3特別企画・CDが当たる!お楽しみ大抽選会のメール応募受付は終了しました。
たくさんのご応募、どうもありがとうございました!
明日の抽選結果は後日、直接メールでお知らせしますので、どうぞお楽しみに/

で、締め切ったことは締め切ったんですが、僕が明日の朝、メールチェックした時に届いていた応募メールは、そのままアップルストアに持ち込みますので、まだ間に合いますよ
まさにラストチャンスです(笑)
いや、ここだけの話、こんなに当選確率の高い抽選会もないんじゃないかってくらいすごいことになってます。
なんたって、いろんなCDが全部で100枚以上あるんだもん(笑2)

さて、準備完了! 寝る!

ってことで、ご来場の方は、明日お会いしましょう~
気軽に声をかけてくださいね/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pod Jam 3 参加アーティスト特集 6

*風邪のせいで声がこもってまして、お聞き苦しいかもです。ご容赦ください。
と、いうことで、ほんとは12月5日にアップするハズだった番組です。

<紹介アーティスト>

 *Deadender / Bubble
 *Waking Up / Glister
 *Girlz Around My Way / PS24
--> アーティストの MySpace へは、僕のトコからどうぞ/

今日は3組紹介しちゃいます。

まずはLAから、Bubble。
Bubbleアルバム「Rock n Roll Hell」は iTunes Storeなんかのダウンロード販売はまだやってるんだけど、CDの現物は売り切れちゃったんだって!
だから直筆サインをしてくれたCD-Rを送ってくれました。
彼らの気持ちが僕はとても嬉しかったです。

あと、今日紹介した曲のPVのDVD-Rも一緒に送ってくれたから、それもプレゼントしちゃいます!

2組目は、オーストラリアから Glister。
Pose_colour4僕がこの番組で初めて使わせてもらったのが彼らのこの曲でした。
(番組の中で僕は「Wake Up」って言っちゃってますが、正しくは「Waking Up」です。ごめんね、グリスター。
彼らってほんといい連中なんですっていう話しをしてます(笑)
もうじき新譜が完成するみたいですよ。とても楽しみです/

Ps243組目は、ワシントンDCのアコースティック・トリオ、PS24。
彼らの音楽は、やっぱりなんと言っても、夏の海辺で沈む夕陽とビールを楽しんでいるシーンに流れていて欲しいって感じです。という僕の私見(笑)
アルバムのアートワークもとてもいいですよ。

さてさて、番組の中でも話してますが、あと4組、なんとか全部紹介しちゃいたいと思ってますので、なあみんな〜オラにちょこっとずつ力をわけてくれ〜(笑)

あと、1つ前のエントリーに書きましたが、CDプレゼントの応募締め切りを少しだけ延長しました。宝クジも買わなきゃ当たらない!応募すれば当たるかどうか、そして当たった場合は何が送られて来るかっていう、そういうワクワク感だけでも楽しんでいただければと思いますので、ぜひご応募、いや、Pod Jam 3にご参加下さい!

よ〜し、じゃ、明日もまた!!

*明日 12月8日は「Pod Music Street」の誕生日です*

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2006

緊急告知!!

はい、注目〜っ!!

ココログが突然の緊急メンテナンスをやりやがりまして、しかもかなりの長時間!
かの「こむぞう」も、そのせいで遂に連続配信記録が途切れたりしてます。
で、あげく、メンテの途中でハングアップになっちゃったらしく、近々また長時間メンテがあるとのこと。
う〜ん、ま、そりゃ、メンテも必要でしょうが、いや、そのお陰でいろいろ改善もされていくのでしょうが、もちょっとちゃんと告知してくれなきゃ、ね? でしょ?

つーことで、ホントは一昨日アップするつもりだった番組を今からアップします

あと、大切なお知らせが1つ!

<Pod Jam 3 CDプレゼント、応募締め切りを延長します!>

当初、今夜12時で締め切りって言ってましたが、ここが使えなかったりしたので、12月8日(金)の午後10時まで、メールでのご応募を受付ます
ポッドキャスターの皆さんも、どうぞ遠慮なくご応募下さい。

(海外からのご応募も受け付けますよ・笑)

皆さんのご応募、お待ちしてます/

さて、それでは、このあとも引き続き
A'sf -Pod- Radio でお楽しみください〜

| | Comments (0)

December 04, 2006

Pod Jam 3 参加アーティスト特集 5

★CDが当たる抽選会のメール応募受付は 12月8日午前0時まで!ぜひ!!

シリーズ5回目の今回は、僕の心の故郷であり永遠の憧れ、アイルランドに因んだ2組を紹介します。
ついでに、僕のハンドルネーム「thin-p」の由来も話してますよ(笑)

<紹介アーティスト>

*Neutral Coloured Life / Glyder
*月の庭 Sally Garden's / Shanachie
--> Glyder の MySpace は 僕のトコからどうぞ/

僕が今ここにいて、こんなことをやってるのは、ヤツらのせいです。
Albumその“ヤツら”ってのが、アイルランドの伝説的ロックバンド、Thin Lizzy
このバンドのリーダーであり、リジィそのものだった Phil Lynott の追悼イベント「Vibe for Philo」をきっかけに結成されたバンドが Glyder です。
リジィのファンだったら思わず「にやり」としちゃう音ですよ(笑)

で、Glyderが日本の友だちだってことで僕に紹介してくれたのが The Lizzy Boys
僕の中では世界でいちばん最高なトリビュートバンドなんだけど、実は僕、彼らとも友だちで(笑)それを両方のメンバーたちにメールしたら、どっちも「おぉ!」って(笑2)
彼ら、来年の1月4日にダブリンで再会するらしいです。あ〜いきてぇ〜、、、仕事なんだよな〜、、、(涙)

そして、アイルランドつながりで、シャナヒーも紹介しちゃいます。
Jakect僕の番組で初めて紹介させてもらったのが去年のクリスマスのちょっと前でした。
--> 「音楽番組っぽい感じで」(2005-12-21)

この音楽に出会えた歓びを、1年経った今、今度は僕から皆さんへ配らせてもらいます(笑)
もちろんシャナヒーの1stアルバム「Sally Garden」もプレゼントしちゃいます!

あ、さっそく応募メールが届き始めていますよ!(感謝)
たくさん当たりますから、皆さんもぜひ、ご応募下さい!!

<おまけのエピソード>

今日、来日した僕の友だち(笑)を紹介します!
ちょっと面白いので、ぜひ今日の番組を聞いてみてください。

 *Kris Kelli (ポニーキャニオン)

ってことで、CDプレゼント抽選会の応募はこちらへどうぞ。

 asfradio@gmail.com

さてさて、僕は案の定、かぜひきました(鼻水増量中・涙)
けど、今週末に向けて気合いで治します(鼻息増量中・奮)
12月になった途端にいきなりド寒くなってますが、みなさんも風邪なんかよせつけないように、元気にいきまshow〜!

あと今週4回くらいアップするぞ!がんばるぞ!(おぉ!・笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2006

Pod Jam 3 ★ で CDを当てよう!

Pod Jam 3★CDプレゼント★応募方法を発表します!


Cds
続々と届きつつある CD の一部

12月9日(土)午後1時から、アップルストア名古屋栄で開催する Pod Jam 3 で、国内外のアーティストから提供してもらった CD がと当たる抽選会に、なんと今回は、当日会場に来られない方々もメールでご応募いただけます!!

題して!

クリスマスプレゼント争奪★お楽しみ大抽選会

<応募方法>

★ご来場の方は当日、会場でご応募いただけます。
★メールの件名: Pod Jam 3
★住所(CDの送り先)、氏名(本名とニックネーム・ハンドルネームなど)を記載して下記のアドレスへ[12月8日の午前0時までに] -->訂正--> [12月8日の午後10時までに]メールをお送り下さい。
★これだけでOKですが、メッセージを書いてくれたりすると嬉しいです(笑)

 asfradio@gmail.com

*お送りいただいた個人情報は僕が責任を持って管理します。

<抽選会のルール>

アップルストア様からご提供いただく賞品と、同時開催の「世界の絵葉書展 by Flickr Pals・作品フルセット」につきましては、当日ご来場の方々のみを抽選の対象とさせていただきます。
また、アーティストやCDの指定はできません。
当選のチャンスは、お一人1品とさせていただきます。

<当選結果の発表>

番組のブログと Pod Msuic Street に掲載します。
どうぞお楽しみに/

じゃんじゃん応募して下さいね!

ってことで、皆さん、よい週末を!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Pod Jam 3 参加アーティスト特集 4

今回は女性ボーカルをフィーチャーしている2組を紹介します/

<紹介アーティスト>

 *Who am I? / SHE
  --> 彼女のプロデューサー Armand の MySpace
 *keep on moving / UNDER
  --> バンドの中心人物 eamonn の MySpace

--> アーティストの MySpace は、僕のトコからどうぞ b

今日の1人目はサンフランシスコのソウルシンガー SHE。
1226500224_lバークレー音楽院で学んだ後に、ミュージカルの舞台やTVやFilmの仕事をしていた彼女は、幼い頃からの憧れ、チャカ・カーンのようなディーヴァを目指し、NY出身のプロデューサー、アーマードの全面的なサポートと楽曲を得て、今年デビューしました。

Amそして、以前にここで紹介したオンライン音楽ダウンロード販売登録サービスの記事を見たアーマードは、なんとそれを実践して、iTunes Storeに彼女のアルバムをアップしたそうで、そんなエピソードを紹介しています。その成果もどうやら少しずつ出て来ているようで、僕もとても嬉しく思っています。

この番組をお聞きのアーティストの皆さんも、ぜひトライしてみてはいかが?

537411573_mそして、もう1組もサンフランシスコから、同じく今年デビューした3ピースユニット、UNDER を紹介しています。

4曲入りのEPなんですが、これが聞けば聞くほど沁みてくる作品で、僕は彼らのフルアルバムを聞きたいから、応援していこうと思ってます。

バンドの中心人物、イーモンはダブリン出身ってことで、バンドとは別の彼のMySpaceでは、もろにケルトな彼のソロワークも聴けます。
彼の曲もいつかまた紹介させてもらいます。

そんなこんなで、プレゼント用のCDが、どうやら僕が集めている分だけでも 100枚くらいになりそうなんです!!(びっくり!・笑)

<で、気になるお楽しみ抽選会の参加方法は?>

 *明日、発表します!!(引っ張るなぁ・笑)*

さあ、明日から12月! 元気にいきまShow!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »