« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 31, 2008

[実験]ファイルを外に置いてみる

ココログのバージョンダウンまで、あと2日(フリー版はあと9日)

この方法も結局は外部のオンラインストレージサービスにファイルを置くやり方で、↑のリンクをクリックすると、そのダウンロードページへジャンプしますから、そこで音声やビデオファイルをダウンロードしたり視聴できますが、mp3やmpegファイルへダイレクトにリンクしていないため、おそらくポッドフィードへは更新情報が反映されないと思います。
ってことは、結局 iTunesへも更新情報が行かないと思うので、見聞きはできても、ポッドキャスティングのメリットの1つ、サブスクライブが活かせないと思います。(まだアップする前)

  *Windows Live SkyDrive

ですが、ブログのエントリー自体はRSSに反映しますから、これも1つの方法としてありだと思います。

けど、やっぱ、自前かレンタルのサーバーにファイルをアップして、ブログのエントリーの中からそのファイルごとに直接リンクを張る方法しかないかもですね。

と、いうことで、ココログのバージョンダウンまで、有料版のベーシック/プラス/プロはあと2日、無料版のフリーはあと9日。つか、なんで有料版が先なんだよって話しですよね、たく。

とにかく、僕は当面はいろんなやり方を試しながらココログで配信を続け、よい方法がみつかれば皆さんにも紹介させてもらうし、皆さんの中で、よいアイディアをお持ちの方は、ぜひ教えてください。
そして、ココログのサービス内容の変更は内容次第で許容したとしても、その告知方法や対応が更に悪化するようであれば、やっぱり僕も“普通に楽しく”ポッドキャストができる環境へ移ります。移る前提で今からいろいろ準備をしていこうと思います。

と、いうことで、まずはこれが配信できますように/


*更新作業を終えて*

この方法ならとりあえずオーディオもビデオも誰もが安全にファイルをダウンロードして開く事ができます。
しかし、やはりファイルへの直リンにはならないので、更新情報がポッドフィードには反映されませんでした。

<今日の結論> これはこれでアリです。

ポッドキャスト以外にも使えるし、ここから何か新しいアイディアが生まれるかもしれないし、MicrosoftとWindowsにアレルギーを持ってる方以外は(笑)試してみてもいいかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2008

[訂正]MediaFireについて

お昼のニュースです。(ああ、はらへった)

8月27日配信のポッドキャストとこの真下のエントリー記事中で紹介した海外のオンラインストレージサービスサイト「MediaFile」について補足します。

大型ファイルをアップロード/ダウンロードすること、それらをユーザー各自が管理とコントロールできること、転送容量や速度なども申し分ないことは試してみて実感したので記事にしたんですが、1つ大きな問題があることにあとで気付きました。

それは、海外のサービスによく見かけられる「騙しリンク」や「怪しいポップアップ」がご他聞に漏れずここでもたくさん現れるというものです。

アダルトサイトほど悪質ではないし、どれもあからさまに怪しいので(笑)わかってさえいれば大丈夫なんですが、仮に僕がそこを通じてポッドキャストを配信したら、リスナーの皆さんがその「鬱陶しさ」を毎回味わう事になります。変なリンクや「OK」ボタンを知らずにクリックさせてしまうかもしれません。

実は僕も自分であれこれ実験してわかったことなんですが、普通に扱う分にはさほど気にならないのに、例えば、ダウンロードを途中でキャンセルしたり、画面をリロードしたりすると、それらの騙しポップアップが出現しやすくなります。

従って、メールに添付できない大容量ファイルの受け渡しや、フリーウェアとか作品をシェアするなどの用途には便利だと思う反面、誰にでも使えるものとして広くお薦めすることができないツールであると判断し、このサービスを活用するという点に関しては前言撤回します。
しっかり検証しないまま発言したことをお詫びします。申し訳ありませんでした。

「MediaFire」を使ってはいけないということではないし、現在急成長中でシェアを拡大しているのは事実だから、この先、進化していく可能性もあり、だから、ポッドキャスト以外での利用も含め、興味のある方は自己責任でお試し下さい。

と、いうことで、ファイルをどこに置くかという点のみ訂正して検討し直しますが、考え方と方法は昨日の宣言通りとします。

具体的にはこのブログとポッドキャストで都度公にしていきますし、みなさんにオススメできる良いアイディアとかツールやサービスはどんどん公表しますので、皆さんもよかったらご相談でもご意見でも、アドバイスでもなんでもいいのでお寄せいただければ幸いです。

僕を知ってる方はご存知だと思いますが、ウェブとかコンピュータ関係のツール、システム、最先端の情報に関する僕の知識と技術は、その名の通り実に薄っぺらいものですので(笑)どうぞご遠慮なく助けてください(笑2)

実はいま、なんだか初めての「音温」作った時みたいな気分になってきてまして、久々に楽しくなってたりします(笑)

じゃ、また/

<オマケ>
Coco


今日(8/28)現在、ココログの新規ユーザー向けサイトで表示される料金プラン表です。
これ見て有料プランで登録しちゃう人が気の毒でならない。
だって、この通りに使えるのはあと1週間もないんだから。
せめて「バカらしいから止めといた方がいいよ」っていう但し書きを付けるべきだよね。

かわって気象情報です(笑)
名古屋は激しい雷鳴と共に雨脚が強くなってきました。
夏の終わりは全国的に雨で締めくくられる模様です。
けど、それならそれでよい週末を/

以上、お昼のニュースでした。(さて、なにくお?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 27, 2008

A'sf -Pod- Radio はココログで続けます宣言

※配信方法が話してる内容と違ってます。詳細はこのブログエントリーをご覧下さい。

8月26日にニフティ株式会社からブログサービスのメンテナンスによるサービスの一時休止を知らせるメールが届きました。

◇メンテナンス日時
 2008年9月2日(火)9:00~15:00の約6時間

◇メンテナンス目的
 ココログバージョンアップ

「バージョンアップ」って聞いてマイナスイメージを持つ人はいないと思います。
僕もそう捉えて受け流していました。

が、一昨日気付いたんですが、その前日付けのココログのニュースブログには次のような記事が上がっていました。

先日本ブログにてお知らせいたしましたが、2008年9月2日(火)にココログベーシック/プラス/プロのバージョンアップを目的としたメンテナンスを実施いたします。

今回のバージョンアップでは幾つかの機能が修正・追加されますが、アップロード時の「1ファイルあたりの最大容量」につきまして、以下のように変更されます。

 【現状】40MB
 【9/2メンテナンス以降】1MB

なんじゃそら?!です。

1円やるから1万円よこせってなもんです。

僕はインターネット始めた時からプロバイダはずっとニフティを使っているので、ブログを始めた時もそのままニフティ会員が使えるココログ・ベーシックを使っています。
当時のココログが Mac OS環境に優しくないということもあり、すぐにエキサイトブログへシフトしましたが、ココログもいつか役に立つかもと思い、URLもけっこうカッコいいのが取れてたし残しといたんです。

Radio_2_3 で、2005年7月7日に、ニフティとココログがポッドキャスティングの本格的サービスを開始したと同時にポッドキャストを始めました。この時はココログを残しておいてよかったと、大袈裟ではなくほんとに心から思いました。

まだ当時はココログフリーはなく、アップロードできるファイルサイズも今程大きくなくて、容量も確か50MBとか1GBとかそんなもんだったと思います。(うろ覚え;)
1年も経たないうちに容量がいっぱいになってしまい、初期の頃のものを削除したり、HP用のサーバースペースにアップして凌いだりしていましたが、ある日、ファイルのアップロードサイズと容量が大幅に拡大したことと、僕のミスで変な表示になっちゃった時も、迅速に原因を調べて実に丁寧でわかりやすい説明をしてくれて、問題を解決してもらえたこともあり、絶大な信頼を置いていたんです。

あれから3年ちょっと、その間、貢献というほど大したものじゃないけど、ポッドキャスティングブームを盛り上げてきた自負があります。
ニフティ主催のポッドキャスト盛り上げ企画でピックアップしてもらったこともあるし、ファミリー層への訴求やビギナーへのアドバイスもさせてもらってきました。

使い勝手も(馴れもありますが)僕がオススメするポッドセーフ音楽のライブラリ兼配信ブログとして使っているケロログよりもいいと思っているので特に不満もなく今日まで使ってきました。

弊社にてココログ全体のファイルアップロード状況を調査させていただきましたが、1MB以上のファイルをアップロードしているアカウントのうち、大多数がいわゆるスプログと言われるブログや、ココログをファイル置き場としてのみ利用しているアカウントである結果が判明いたしました。

また、通常利用をされているユーザーのほとんどの方は、1MB未満のファイルアップロードしか行っていないことも鑑み、今回の措置を取らせていただきます。

通常利用をされている方で、podcast配信などをされているお客様におかれましてはご不便をおかけしてしまう可能性がございますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

今回のニフィティとココログの決定には大きな不満もある一方で企業の事情や方針転換の中でのものであろうという理解もまったくできないではありません。
ここに引用した今回の仕様変更理由だけがそのすべてではないとも思います。おそらく経営的なことなのでしょう。

許せないのは周知の仕方です。
おそらくまだ知らない人の方が多いんじゃないでしょうか。

8月25日に告知して 9月2日から新システムを適用するということですが、まずあまりにも唐突だし、それに伴う何がしかの対策を考え実行できたとしても、その対応や作業をするにしても、あまりにも時間が無さ過ぎるし、たとえわずかそれだけの期間に手を打てたとしても、それを番組のリスナーの方々に告知する時間が無さ過ぎます。

「もうポッドキャストはやめたほうがいいよ。」

まるでそう言われた気がしました。

あれほどポッドキャストをじゃんじゃん普及していきましょう!と怪気炎を上げていたニフティとココログが、まさかこんなことになるなんて思ってもみませんでした。

番組の内容と工夫次第では 1MBでもポッドキャストはできます。
でも、僕には僕のやりたい番組があり、それには最低でも 1ファイルあたり 5MB以上は必要で、自由にやるためには15MBから20MBくらいのファイルサイズを1度にアップロードできる環境が必要です。50歩譲って10MBならまだ考える余地がありますが、1MBはキツいです。

自家サーバーや有料サーバーを使えばいいと言われるかもしれませんが、お金をかけなくてもこれだけの質のものを個人が配信できるんだということを、特に音楽とかラジオに興味関心のある人たちに示しながら、様々なボーダーや国境線を超えて行きたいというのが僕の配信開始以来のポリシーなので、できればこの先も無料でやっていきたいんです。
今年に入って配信頻度はかなり落ちてるし、メインの番組以外は放置中だけど、でも、ポッドキャストは続けていきたいんです。

とは言え、現実問題として、まずはどうしよう?、と、あれこれ考えました。

ココログとニフティのバッキャロー!と書き残し、ポッドキャストで文句言いまくって他所へ引っ越すということも考えましたが(笑)まあ、それは大人げないのでしませんが、かと言って、番組の内容と性格を完全にシフトして、一方的に強制された制約の中で、それに従いつつ不本意な番組を配信し続けるというのは悔しすぎるし、手持ちのサーバースペースもすぐにいっぱいになっちゃいそうだし、腹が立つからと言って、すぐさま @niftyを解約するとあれこれ不都合だし、何もせず屈するのも情けないし、、う〜ん、、、。

「よし!」 僕はこう決めました。

単純なことなんですが、配信場所とRSSは現在のココログのままにしておきつつ、音声や動画のファイルは海外の大容量オンラインストレージサービスの中で急成長中の「MediaFire」にアップロードして直接リンクするという方法です。

と、思いましたが、実際にやってみたら、いろいろ問題もあるので、今回は普通にココログにアップロードしました。すみません。<MediaFireの問題点について

MediaFireは無料で使えて、登録なしでもファイルのアップロード&ダウンロードやシェアができて、アカウントを作ればファイル管理もブラウザで行えます。アカウントはメールアドレスだけで簡単に、しかも無料で作れます。更に有料の多機能版もあります。

◆一度にアップロードできるのは10ファイルまで!グレート!
◆1ファイルは100MBまで!ブラボー!

番組ブログのURLはもちろん、PodfeedやRSSもそのままです。

これならココログの外から文句を言うんじゃなくて中から言えますし(爆)言いませんが(笑)

上記の通り、今回は普通にココログにアップロードしました。すみません。

seesaaブログにもアカウント作ってあるし、TypePadとかに引っ越すことも考えましたが、この方法を選んだ一番の理由は、引っ越すにせよ休止するにせよ、国内の皆さんへの告知は出来たとしても、海外から僕の番組を聞いてくれているリスナーや楽曲や情報、作品を提供してくれているアーティストたちやレーベルなどへ案内を出すのが実はかなり面倒だということです。
英語だけじゃないし、意図や理由がちゃんと伝わらなかったり案内漏れがあったりするといやだからです。たかがこれしきのことで、せっかく築いてきた友情や関係を失いたくないんです。

だから僕はこの方法で A'sf -Pod- Radio をココログで続けます。

ココログでポッドキャストを配信中で今後のことをお悩みの方はこの方法も選択肢の1つとして参考にしてもらえたらと思います。

では、引き続き A'sf -Pod- Radio をココログでお楽しみください。

9月2日以降はちゃんとした対策を立てて配信を継続します。

ってことで、今までのやり方での配信は今回が最終回です。

次回からは心機一転しますので、またよろしくお願いします。

*---*---//---*---*---//---*---*---//---*--*--*

<今日の音楽>

61cx_ *My Generation / The Who

オレらの世代は強かだぜ、ってことで
どうだ!ザ・フーかけちゃうぜ!!(笑2)

実はこれ、1967年、あのウッドストックの2年前にモンタレーで開催された大規模野外コンサートのライブ盤再発売(Amazon.co.jp)のプロモート用に Podsafe Music Networkに公開されている音源で、今日紹介した The Whoの他にも、イベントの発起人だったThe Mamas and The Papasの有名なカリフォルニア・ドリーミングやBuffalo Springfield、Otis Redding、Jefferson Airplaneなど、素晴らしい音源が公開・シェアされています。ぜひ!

もう1曲は、
「ま、しゃーないから、もう一晩だけ付き合ってやるぜ」的な(笑)

*One More Night With You / Brian Setzer Orchestra

Aa240_ クラシックの名曲をブライアン・セッツァー・オーケストラが超クールにカヴァーした最新アルバム『Wolfgang's Big Night Out』のプロモート用に、こちらも Podsafe Music  Networkで公開配信中です。
このアルバム、かなり熱いです。すげえオススメです。


iTunes Store でも試聴&購入できるよ。

2004年12月の来日公演の感想文、よかったらどうぞ。

podsafe music network

*---*---//---*---*---//---*---*---//---*--*--*

そういうことで、ニフティとココログには、ポッドキャストという素晴らしいオモチャとチャンスを与えてくれて、ツールも含めサポートしてきてくれたことには感謝しつつ、けど今度こんなマネしやがったらダタじゃおかねえぞこのやろー、とりあえず首の皮1枚残しといてやるからよ、とよろしくお伝え下さい(笑)ったくざけんなよ。(失敬)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »